ホーム > 銭湯豆知識

東京23区銭湯情報

銭湯豆知識

知ってると知らないとじゃ大違い。
抑えておいて損は無い!
そんな熱~い豆知識、いかがですか?

銭湯と温泉の違い
どこが違うの?そんな疑問も多いはず。
銭湯とは、宿泊施設を有しない有料の入浴施設のことです。
水道水の沸かし湯も地下から引いてきた温泉もどっちも銭湯です。
つまりが「公衆浴場」ということなのです。
温泉とは湧出口にて25゜C以上の水温を有する、または温泉法に指定された成分が一定以上含有されている地下水のことなのです。
つまり摂氏9゜Cの温泉もあれば、90゜Cの温泉もあります。
なので、中には建物がまったくない温泉もあるということですね。
「千と千尋の神隠し」の湯屋について
かの有名なジブリ作品「千と千尋の神隠し」に出てくる立派な湯屋。
あの湯屋のモチーフとなったのが武蔵小金井にある、「江戸東京たてもの園」の「子宝湯」なのです。
これはかなり使える豆知識では??
友達への自慢に、好きな人へのアプローチにどうぞ。
「ケロリン」秘話
昭和30年代後半にケロリンの桶は誕生しました。
当時はなんと、黄色ではなかったのです。
白色のケロリン桶、これもまた可愛いですよね。
しかし白では汚れが目立ってしまい、丈夫で長持ちする湯桶をと試行錯誤した結果、現在のような黄色のケロリン桶になったのです。
そしてこのケロリン桶のプリント技術にも注目。
水に接し、多数のお客さんが毎日使うという過酷な環境の中、色あせず、プリントがはげずに長期にわたって使えるこのケロリン桶のプリント技術。
キクプリントという印刷技術が用いられているのです。
ちなみに「ケロリン」というのは鎮痛剤のお薬の名前です。

こんな秘話有り・技術有りなケロリン桶、大事に使ってやってください。
※白色のケロリン桶は現在販売していないのであしからず。